十条の整体なら「こころ整骨院 十条院」へ

骨折とは?

骨折

骨の連続性が断たれている状態です。

骨の中には骨髄という血液を作っている組織があるので沢山血が出ます。

という事は沢山腫れます。

捻挫や挫傷、打撲とは比較にらないぐらい腫れます。

そのように大きな骨折はパッと見でわかりますが小さな骨折や不全骨折も侮れません。

不全骨折

ひび不全骨折とはヒビの入った状態のことです。

ヒビが入った状態だと症状がそんなにでないこともあります。

患部を押した時以外は痛くないという人もいるほどです。

 

 

整骨院では骨折の治療をしています

整骨院が骨折の治療が得意な理由

整骨院・接骨院をやっている全ての人は、3年間みっちり骨折について勉強しています。
というのは、資格制度と養成学校に関係があります。
整骨院・接骨院の資格である柔道整復師は厚生労働大臣指定の養成学校で3年間以上勉強した後、国家試験を受験し、合格したものが取れる資格です。
この養成学校では骨折・脱臼の治療を専門的に学びます。
他の勉強よりも、骨折の勉強が一番濃く勉強するんですね。
ですから整骨院・接骨院では、骨折の治療が得意なのです。

 

整骨院が骨折の治療が苦手な理由

ですが、問題があります。
何が問題かというと、レントゲンの問題です。
資格制度が制定されてから、しばらくはレントゲンが使えたのですが、ある時レントゲンが整骨院に使用できなくなりました。
骨折の治療においてレントゲンは確定診断になりますので、例え折れていると解りきっていても病院にお願いする事になります。
この事から、整骨院での骨折の整復・初期治療は、十分な環境が作れなくなりました。
ですので、実はみっちり勉強しているにもかかわらず、骨折の初期治療が苦手な柔道整復師が増えました

 

では、骨折した時に上手に整骨院を使うには?

いろいろ書きましたが、骨折した際に整骨院・接骨院を選択するメリットは何でしょう?
以下に列記します。

  • 後療法や運動療法がしっかりしています
  • 病院に比べると待ち時間が少ないです。(当院は予約優先性ですので、予約していただける都待ち時間はかなり減ります)
  • 大抵の病院よりもじっくり診察・治療しています。
  • リハビリをしっかりすると言う事は回復が早いと言う事です。
  • 整骨院・接骨院の方が沢山あるので、通院しやすい事が多いです

 
実際整骨院に多く来院している骨折

大きな骨折は、どうしても病院に掛かることが多いです。
ですので、小さな骨折や判断の難しい骨折が増えています。
具体的な場所ですが、、、
・指の骨折(足の指も含む)
・前腕の骨折
・鎖骨の骨折
・肋骨の骨折
が多いです。

最善の治療法・治療院を選択するお手伝いも出来ますので、お気軽庵声がけ下さい。

 

骨折の治癒期間

骨折は折れた骨によってくっつくまでにかかる時間(癒合期間)がだいたい決まっています。
太い骨ほど治るのに時間がかかります。

  • 指骨 2週
  • 肋骨 3週
  • 鎖骨 4週
  • 橈骨 5週 前腕の骨
  • 尺骨 5週 前腕の骨
  • 腓骨 5週 下腿の骨
  • 上腕骨 6週
  • 脛骨 7週
  • 下腿両骨 8週
  • 大腿骨 12週

 

「こころ整骨院 十条院」東京都北区 PAGETOP